交通事故と車の安全対策

“誰しも交通事故の当事者にはなりたくないと思っており、事故を防ぐためには最善の努力を払っています。
そのためには安全運転を心がけることに加えて、万が一事故が発生した際に、できるだけ衝撃を受けないようにするための装備を備えることも大切です。
そうした目的から、多くの自動車にはエアバックが装備されています。
大きな衝撃を受けた際に、自動的に作動し、乗車している人を衝突の衝撃から守ってくれる役目を果たしており、すでに多くの人がこのエアバックの恩恵を受けてきました。エアバックがなかったら衝突の衝撃をまともに受けてしまい、大きな怪我を負ったであろう人も少なくないでしょう。
けれども車にエアバックが装備されているからといって、それで万全の備えというわけではありません。衝突の状況によっては、保護しきれない場合さえもあることは事実です。
エアバックは衝突時の衝撃から私たちを護ってくれる装備ですが、それに過信せず、どんな時にも安全を第一に考えた運転を心がけたいものです。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です